津軽三味線教室 三絃小田島流 神戸支部開設


津軽三味線教室 三絃小田島流 神戸支部 開設!

お稽古日誌vol,1

2017年5月26日(金)

待ちに待った『津軽三味線教室 三絃小田島流 神戸支部』が、ここ兵庫県 神戸の地で正式に立ち上がりました。

以前は個人稽古を付けていただいてたのですが、この度正式に小田島流の神戸支部教室として開校の運びとなりました。二代目 小田島徳旺先生、関係各位の皆々様に感謝致します。

三絃小田島流 津軽三味線教室 神戸支部

以前も小田島先生には稽古をつけていただいてたのですが、私の仕事の関係で休会をさせていただいてました。あれから〜 2年でしょうか?

お稽古は休会をしても、三味線の練習はと思っていたのですが〜 やはり中々出来ませんでした(汗) なので、神戸支部教室として稽古も再開した際に〜 やっと三味線の練習も始めました。

すると・・

 

やっぱり・・

 

破れてました(泣)
※三味線の皮は動物の皮で出来ています。音を太鼓のように出す為に引っ張って貼っています。なので、湿度や乾燥に弱くて長い間放置していると〜 破けてしまいます。
→ 逆に毎日叩いて(弾いて)あげてると、皮に刺激が入って破れにくくなります。刺激って大切ですね!

まぁ、予想範囲内だったのですが、やっぱり破れた三味線はかなしいものです(T_T)

さっそく皮の張替えに出して稽古の用意をいたしました。

 

久しぶりの三味線稽古

久しぶりの津軽三味線稽古は、とても楽しくて仕方ないのですが、やはり “緊張感” も勿論あって充実感と共に適度な疲労感?もありました。
特に三味線を稽古でずっと弾いてると、段々腕が疲れてきて三味線が弾きにくくなって来ました。

” 三味線を弾く体力” も大切だなぁ〜 と切に思いました。野球選手で言えば「バットを振る体力」でしょうか?

定期的に練習時間を10分でもいいので取って練習していきます!

でも、やっぱり久しぶりに ” 生で聴く” 先生の三味線の音色はシビれる程に素敵でした!

自分の稽古もなのですが〜
この「先生の三味線を聴く」だけでも稽古の価値がある〜 師匠の津軽三味線なのです。多分、会の皆さんは皆んなそう思ってるのでは〜♪♪な感じです。

ほんとに「ホンマもんの津軽三味線の音色」なんですょね〜〜 いやぁ〜 毎度稽古の時間は師匠の三味線が聴けて幸せなのです。

 

神戸教室に新加入の生徒さま

この度、神戸に津軽三味線教室の支部を作る際に〜 個人稽古だけとは違って、他の生徒さん達も募集を始めさせていただきました。

その第一号として、さっそく支部開設の初日より女性の生徒さまに新規加入をしていただきました。「津軽三味線に対する熱い想い」を持たれてて〜 津軽三味線が弾けるようになりたい!この先生に習いたい!!と思われて、教室を探して来ていただいた方です。

以前、少し習われていたみたいなので基礎はもう出来ておられる方です。でも、” ホンモノの津軽三味線が習いたい!” との事なので〜 当教室はお役に立てること間違いないと思われます。

これから〜 どんどん生徒さん達も増えていって、素敵な神戸教室になって行ければと思います♫♫

 

津軽三味線教室 神戸支部では只今生徒を絶賛募集中です。

という事で、
只今 津軽三味線教室、神戸支部では「ホンモノの津軽三味線」を習われたい方を募集しております。

☑️津軽三味線を弾きたい方
☑️ホンモノの津軽三味線を習われたい方
☑️一流のプロから津軽三味線を習いたい方
☑️楽しく自分のペースで津軽三味線を習われたい方
☑️合奏や独奏、民謡、様々な三味線を弾きたい方
☑️大会に出て賞を目指す方
☑️子供の教育・特技などに役立てたい方
☑️何か趣味を持って楽器を習われたい方

などなど〜〜 それぞれの方に合わせた稽古が可能です。また、当教室では定期的な発表会や集まりなど強制的なものはないので余分な負担なく楽しくどなた様にも御参加していただきやすい環境です。

そして、二代目 小田島徳旺先生は特に『後進の指導』に評価が高い素晴らしい先生です。
今までも全国大会には、先生の若いお弟子さん達が優勝や入賞を多数されておられて、有名なお弟子さん達も多くおられています。

なので、未就学児(小学生未満)の子供さんには月謝無料での稽古も付けさせていただいております。ぜひぜひお子様の才能を伸ばしたい親御さんからのお問合せもお待ちしております!

もちろん、社会人世代の方の〜
楽しい趣味としてもオススメいたします。

どうぞ、ご興味のある方はお気軽にお問合せをお待ちしておりますね♪♪

 

細かな所まで指導して下さいます♪♪

 

*見学・体験無料で実施中です〜

投稿者プロフィール

イズミ タカヤス
イズミ タカヤス三絃小田島流 神戸支部長
津軽三味線/秋田三味線・三絃小田島流の神戸支部長の泉公庸(イズミ タカヤス)です。津軽三味線の音色に魅了されて30代を過ぎてから三味線教室に入門。三絃のもつ魅力にどんどんハマり、2011年1月に名門三絃小田島流に入門。二代目小田島徳旺先生に師事する。2017年5月26日より正式発足した神戸支部長に就任する。士業として整体整骨院を営んでいて体の健康回復の治療・整体を行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です